FC2ブログ

FC76DCU経緯台SB

夜半過ぎの南の空。火星の存在感が日ごと増しているようですね。
いよいよ近づいてきたな。という感じでワクワクします。

さて、高橋製作所より入門用にうってつけの望遠鏡セットが販売開始となりました。
様々な観測に対応可能な万能機FC-76DCU鏡筒に、軽量な架台三脚をセットした
FC76DCU経緯台SB
76d_SB80_2.jpg
FC-76DCU鏡筒は眼視・撮影用共にオプション部品が豊富な為、将来赤道儀を導入された時でも、本格的な天体撮影が可能です。

憧れのタカハシをこの機会にいかがですか?

※この商品にはアイピースが付属しませんのでご注意ください。

↓詳しくは↓
FC76DCU経緯台SB

76Dフラットナープレゼントキャンペーン実施中!

只今高橋製作所の下記商品をお買い上げの方に、フローライト鏡筒をフォトビジュアル化し、それぞれのイメージサークルまで星像を平坦にする「76Dフラットナー」を、数量限定でプレゼント中です!
この機会に是非!

76D_Flatteners.jpg

【対象機種】
FC-76DCU鏡筒
FC-76DS鏡筒
FC-76DC対物ユニット
FC-100DC鏡筒
FC-100DF鏡筒

↓詳しくは↓
76Dフラットナープレゼントキャンペーン

Meridianシリーズ新発売!

高橋製作所より、いよいよ撮影専用赤道儀Meridianシリーズが発売開始になりました。
EM-200MRDs.jpg
EM-11MRDとEM-200MRDは既に販売中ですが、EM-400MRDは3月から出荷となります。

Meridianシリーズは南中前後の範囲でも撮影機材が周囲に干渉しにくく、同じ姿勢のまま長時間天体を捉え続けられるのが最大の特徴です。
注意点は極軸望遠鏡が組み込まれていませんので、PoleMasterなどの電子極望を用意されるといいでしょう。
また、メリディアンシリーズ赤道儀を有効に使うためのプレートシステムが近日発売予定とのことです。
こちらはメーカー発表後に改めてご紹介いたします。

↓詳しくは↓
Meridianシリーズ

FSQ-85ED ぴー

コンパクトなフォトビジュアル機として人気のタカハシFSQ-85EDが、より撮影向きに仕様変更されました。
名前も末尾にPがついて
FSQ-85EDP
FSQ-85EDP_Img.jpg

接眼部の構成が見直され、これまでのFSQ-85EDでは別売だったカメラ回転装置が標準付属!
カメラマウントDX-WR(オプション)を用意するだけでカメラが取り付けられます。

また、専用のフラットナー1.01×も新発売。フルサイズの範囲までほぼフラットな像面です。
作例も公開されていますので是非ご覧ください。

11月1日発売予定で只今ご予約承り中です。
↓詳しくは↓
FSQ-85EDP

FOA60Q販売開始

高橋製作所よりFOA60Q鏡筒が販売開始になりました。
FOA-60Q-1.jpg

過日発売開始となったFOA60鏡筒に予め専用設計の4枚玉のエクステンダー1.7×Rを組み込んである鏡筒です。
で、耳寄りなのがFOA-60とエクステンダー1.7XRを別々に購入するよりも、このFOA60Qを購入した方が
16,000円もお得! ということです。
この差は大きいですね。

↓詳しくは↓
FOA60Q鏡筒

タカハシ新アイピース TOEシリーズ

シュミットから歩いて30秒ほどのところに鰻屋さんがあります。
最近店頭に花が飾ってあるので近寄ってみると(近寄るだけ・・・無念)
今年で創業120年
の文字。
Oh!すごい!
シュミットはようやく10年・・・
まだまだ頑張らないと! チョレィッ!

さて、宵は木星、夜半過ぎは土星が見られる今日この頃ですが、ついに来ました。
四国~関東甲信で梅雨入りしたと見られるとの発表。
とはいえ晴れたときに効率よく観測できるよう準備は整えておきたいところです。
ということで、今日は新発売の惑星観測向きのアイピースをご紹介します。

タカハシさんから月、惑星を高倍率で観測するときに使いやすい倍率、覗きやすい視界を優先して設計されたアイピース、
TOEシリーズが発売されました。

TOE_top.jpg

ラインナップは2.5mm、3.3mm、4mmの3種類
見かけ視界は52°と広めなので導入もしやすそうです。アイレリーフは10mmです。
サンプルがないので見え味は確認できませんが、そこはタカハシさんですから間違いないでしょうね。

↓詳しくは↓
タカハシ TOEアイピース

タカハシFC100DL再販

天気予報では関東地方は今週にも梅雨入りしそうな雰囲気。
ちょっとブルーですが、降るときにしっかり降ってもらわないといけませんからね。

今日はタカハシ鏡筒の話題です。
FC-100DL_1.jpg

以前タカハシより限定販売されたFC100DL鏡筒が再販されることになりました。
只今ご予約承り中です。
前回のロットとは少し違い接眼体とファインダー脚はライトブルーの仕様です。
月、惑星などの高倍率眼視観測にはもちろん、別途レデューサーを取り付ければF5.9のアストロカメラとしても利用できます。
私もフローライト使っていましたが、シャープでクリア! いいんですよねー。

↓詳しくは↓
FC100DL

タカハシFOA60新登場

タカハシより新しい屈折鏡筒が登場します。
FOA60
スペックはD:60mm F8.8です。
キャッチフレーズは
二枚玉フローライトでTOA型に肉薄する性能
foa60a.jpg
専用のフラットナー、エクステンダーが用意されるようです。
発売は3月25日。
只今ご予約承り中です。

↓詳しくは↓
FOA60鏡筒

Temma2Z に機能追加

早いもので今日から3月。
2月下旬はCP+や棚卸で店舗を休業にすることが多く、皆様にはご不便ご迷惑をおかけいたしました。
誠に申し訳ございませんでした。

そんなばたばたとしている間に高橋製作所より「Temma2Z に機能追加」の案内が届いておりました。
外観は同じ・・・さて、何が変わったのかな?
em200fg.jpg

商品名に「FG」の文字が追加されています。
FG???
Fはフォーク式モードのF。Gはドイツ式モードのGだそうです。
Gモードは通常観測時の設定。
で、Fモードにすると、子午線越えが可能になるということです。
例えばモザイク撮影をするときなどに、撮影中に鏡筒ポジションを入れ替えなくてすむということです。
ただしFモードでは鏡筒がバランスウエイトよりも下に来る場合や、鏡筒、カメラなどの機材が赤道儀本体や三脚に接触するリスクがありますので注意が必要です。
近いうちにシュミットでも展示したいと思っております。

タカハシ赤道儀

FC76DCがモデルチェンジ

タカハシFC76DCがモデルチェンジしてFC-76DCUとして生まれ変わりました。
FC-76DCUは、以前販売されたFC-76DCアニバーサリーモデルと同様、対物レンズ側と接眼体側に分割できるのが大きな特徴です。皆既日食を観に出かけるときなどには重宝すること請け合い!
コンパクトなフォトビジュアル機としてさまざまな観測に対応できるコストパフォーマンスの高い万能機です。

FC-76DCU.jpg

発売を記念して、先着50本分に鏡筒収納バックプレゼント中です。無くなり次第終了ですのでお早めに!!
↓詳しくは↓
 FC76DCU
プロフィール

シュミットスタッフ

Author:シュミットスタッフ

アストロ&
バードウォッチング機材
専門ショップ"シュミット"
"CELESTRONショールーム"
"Sky-Watcher日本総代理"
http://syumitto.jp/

≪取扱い品目≫
天体望遠鏡
天体撮影機材
バードウォッチング機材
デジスコ関連機材

セレストロンやスカイウォッチャー、バードウォッチング関連機材、デジスコ機材などの各種製品情報やセール情報、商品の活用方法、入荷情報など最新情報をお届けいたします!
営業日は毎日更新!是非チェックしてくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。
********************

■定休日:日・月曜日

■営業時間:
午前10時~午後6時

********************

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR