FC2ブログ

ED80Sf鏡筒+レデューサーセットがお買い得!

ビクセンのコンパクトED鏡筒ED80Sf鏡筒+レデューサーセットがお買い得です!
ed80sf.jpg

このセットには、Nikon用かSony-Aマウント用のカメラアダプターも付属します。
カメラさえあればすぐに撮影可能です。
この機会に是非!!

↓詳しくは↓
ED80Sf鏡筒+レデューサー+カメラアダプターセット

※当商品に対応するCanon用カメラアダプターはメーカー在庫切れとのことです。
 下記商品でCanon EOSを取り付けることが可能です。
Sky-Watcher M48 カメラアダプター キヤノンEOS用

2019年のおすすめカレンダー

まだまだ11月ですが、忘年会の予定をたてたりそろそろ年末ムードとなってまいりました。
2018年はどんな1年だったでしょうか?シュミットの2018年は『移転!』が大きな出来事でした。2019年はどんな1年になるのか今から楽しみです。
*   *   *   *   *   *
さて年末だなあと思うのは翌年のカレンダーが続々と発売になる時かもしれません。
毎年公募の天体写真がのっているビクセンの天体カレンダーが11月27日(火)より発売開始になります。写真だけでなく細かい撮影データも書かれているので撮影をされる方にはとても参考になると思います。
また日々の天文現象や月齢ものっているので撮影計画をたてる時にも活躍しますよ。
Vixen2019calender-jan.jpg
他にも毎年お馴染みのカレンダーが揃いました。2019年をおもいながらぜひチェックしてみてください!

■2019年カレンダーはこちら

SXP2赤道儀がついに10月発売!

秋になって急にお天気が悪くなってまいりました。大きな台風も向かっております。皆様お気をつけください!
上野の店舗もあと1ヶ月。引越しは何から手をつけたらよいのかオタオタしております。来週からがんばります!
*   *   *   *   *
さてビクセンからSX赤道儀シリーズの最高峰モデルがついにリニューアル!
SXP2赤道儀が10月19日発売されます。昨年発売された上位モデル「AXJ赤道儀」で得たノウハウをフィードバック。高精度とハイレスポンスを実現しています。
SXP2mount.jpg
ベルトドライブ方式を採用したことでバックラッシュを低減。ベアリングは16個使用しています。滑らかでストレスの無い動きを実現しています。
操作は天体ナビゲーションコントローラーのSTAR BOOK TENを使用します。
鏡筒、三脚とのセットも5種類同時に新発売!
詳しくはコチラ

ビクセン新商品発売!

ビクセンからフローライトレンズを搭載した小型フォトビジュアル鏡筒が発売になりました!

FL55SS_tube.jpg
気になる性能は以下の通りです。(仕様から抜粋)
対物レンズ:有効径 55 ㎜/フローライトアポクロマート、マルチコーティング
焦点距離(口径比F): 303 ㎜(F5.5)
サイズ・重さ 長さ:282 ㎜(延長チューブ無)・外径80 ㎜ 本体1.5 ㎏

小さくて軽いですね!性能の良い小型鏡筒を検討されている方には是非ご検討頂きたい鏡筒です。
さらに専用のフラットナーとレデューサー併用で写野全面にわたり鋭い星像が得る事ができ、
イメージサークルも上記併用時でφ44mmを確保しているので、フルサイズ一眼カメラに対応します。


Sky-WatcherのAZ-GTiマウントと組み合わせて小型システムを組むのも面白そう。。。

シュミット商品ページより詳しいご説明がご覧いただけますので、合わせてご確認下さい。
・ビクセン FL55SS鏡筒 http://www.syumitto.jp/SHOP/VX262014.html
・ビクセン フラットナーHD キット for FL55SS http://www.syumitto.jp/SHOP/VX372522.html
・ビクセン レデューサーHD キット for FL55SS http://www.syumitto.jp/SHOP/VX372539.html

サマーセールまだまだ開催中!
2018summersale.gif

ビクセンからヒーター2種 発売

ビクセンさんよりレンズヒーターとヒーターラップシートが1月19日発売開始されます。
以前のものより更に使いやすく改良されているようです。

vx_heat.jpg
左:レンズヒーター360Ⅱ /右:ヒーターラップシートⅡ

レンズヒーター360Ⅱは従来品より大幅に消費電力を抑え、使用可能時間が延びたようです。
ヒーターラップシートⅡはヒーターのパワーをアップしたことにより、保温性能があがったとのこと。
こちらは冬のスポーツ観戦でも活躍しそうですね。

■レンズヒーター360II
■ヒーターラップシートII

ビクセンさんからもうひとつお知らせです。
STARBOOK-TENの拡張ユニット「アドバンスユニット」が生産完了となります。
後継品は現在のところ予定されていないようです。

ビクセン AXJ赤道儀

ビクセンさんから新しい赤道儀が発売されます。
AXJ赤道儀
CP+でプロトタイプが展示されていて、発売を待ち焦がれていた方も多いかと思います。
AXJ①


気になるのはVTECならぬV-PECなる機能。
予め工場で測定されたPE補正値が記憶されていて、高い追尾精度が得られる機能だそうです。
PEC機能といえばユーザーがモーターをチクチク動かしながら学習させるのが一般的。
これをメーカー側で済ませてくれているということです。

駆動には流行のベルトドライブが採用されています。
搭載可能重量は22kgとなかなかのヘビー級。
赤道儀重量は約17.4kg(ウェイト別)。
EM200やEQ6Rとほぼ同じです。
ただ、赤緯体の重量バランスがウェイト側に重い構造の為、より少ないウェイトでバランスが取れます。

ということで中型赤道儀をご検討の方には選ぶ楽しみがひとつ増えましたね。
納期、価格等、ご相談ください!
明日11月30日発売です!
↓詳しくは↓
AXJ赤道儀

ビクセン  ATERA H12×30

ビクセンから手振れ補正機能付双眼鏡が本日発売になりました!

Vixen 双眼鏡 ATERA H12×30
11493_1-C011.jpg

ケンコートキナーから発表のあった手振れ補正機能の双眼鏡が10倍と14倍で、
今回ビクセンから発売されるのが12倍です!メーカー関係なく考えると倍率の選択肢が増えましたね。
これに他のメーカーを加えると結構賑やかな商品選びが出来そうです。

双眼鏡を手持ちで覗いて、ピタッと止まって見えるのは大変気持ちが良いです。
星の観測には是非使ってみたい商品ですね!

シュミットからも販売を始めましたのでご検討お願いします!
http://www.syumitto.jp/SHOP/VX114931.html

ビクセンSDレデューサー

今朝はテレビのニュース番組で皆既日食の映像を見てひと安心。
多くの地域で好天に恵まれたようで何よりでしたね。
昨夜のニュース番組で今回の皆既日食では、全米各地で約2億人が移動すると見込まれており、また現地は月曜日ということで仕事を休む人も多く、その経済損失は760億円にものぼると報じられていました。いやはやすごいスケール・・・

話しかわって7月に発売開始となったビクセンSDレデューサーの情報です。
37245_4-C001.jpg
このレデューサー、たくさんのお客様から、旧鏡筒には使えるのか? とのお問い合わせをいただいております。
で、ビクセンさんがホームページに旧ED、FL、NA140シリーズでのスポットダイヤグラムを公開をしていますのでご参考になさってください。→→旧製品でのスポットダイヤグラム

↓商品は↓
ビクセンSDレデューサー

ビクセンED鏡筒がSD鏡筒に

ビクセンの屈折鏡筒ED81SII、ED103S、ED115Sがフルサイズ対応になってSDシリーズとなりました。
というこでED鏡筒3機種が超特価になっています。
お買い得です!!
26148-2.jpg


↓詳しくは↓
ED鏡筒シリーズ超特価

↓新SD鏡筒シリーズは↓
SD鏡筒シリーズ

ビクセン新商品情報

今日はビクセンさんの新商品情報です。
26146-8.jpg

新たにSD(Super ED)レンズを搭載した鏡筒と専用の補正レンズが発売となります。
SDシリーズ鏡筒のラインナップはSD81S、SD103S、SD115Sの3本。6月15日発売予定です。
専用のフラットナー、レデューサーは7月14日発売予定です。
気になる作例も公表されていますので商品ページをご覧いただければ幸いです。
SD鏡筒の発売を受けて、赤道儀とのセット品も販売されます。

↓詳しくは↓
ビクセン
プロフィール

シュミットスタッフ

Author:シュミットスタッフ

アストロ&
バードウォッチング機材
専門ショップ"シュミット"
"CELESTRONショールーム"
"Sky-Watcher日本総代理"
http://syumitto.jp/

≪取扱い品目≫
天体望遠鏡
天体撮影機材
バードウォッチング機材
デジスコ関連機材

セレストロンやスカイウォッチャー、バードウォッチング関連機材、デジスコ機材などの各種製品情報やセール情報、商品の活用方法、入荷情報など最新情報をお届けいたします!
営業日は毎日更新!是非チェックしてくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。
********************

■定休日:日・月曜日

■営業時間:
午前10時~午後6時

********************

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR