FC2ブログ

Askar FMA135本日発売!

こんにちは、シュミットです!

本日4/27はAskarFMA135の発売日です!

fma135-01.jpg

税込39,820円!
各ストアで好評発売中!



イメージサークルはAPS-Cまでですが、フルサイズ周辺までケラレは有りません。ただし、星像の良像範囲はスペック通りAPS-Cです。

APS-Cの範囲内であれば周辺光量も星像も非常に優秀で、これが3cmだとは思えないほどシャープな像を結びます。

1_IMG_0196.jpg

手のひらに収まるサイズ感がたまりません!

1_IMG_0198.jpg

10cmと並べると更に小ささが分かるかと思います。

作例は近いうちに掲載できればと思います。
既に多数の注文を頂いておりますので、お求めはお早めにお願いします!

※◆※◆※ 店舗臨時休業のお知らせ ※◆※◆※

東京都の新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた不要不急の外出自粛要請を受け、4月26日より5月11日までの間(※1)、ショールーム並びに店舗を臨時休業させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、商品のご注文、メールでのお問い合わせは通常通り承っておりますので(※2)、どうぞ引き続きご利用ください。

※1)休業期間につきましては状況により変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※2)5月2日~5月5日までの間はネットショップ(Yahoo、Amazon、楽天を含め)は休業となります。発送ならびに納期等のお問合せへのご回答は5月6日以降とさせていただきます。

◆お電話でのお問い合わせ 火曜日~土曜日 13 時~17 時

◆GW休業日 5月2日(日)~5月5日(水)

Askar 「FMA135」登場!

こんにちは、シュミットです!

来週、4/27(火)より、Askarの新製品「FMA135」が販売開始となります!

口径30mm、焦点距離135mm、F4.5というスペックはガイド鏡を彷彿とさせますが、中身はなんとEDガラスを使用した対物3枚+フラットナー3枚のゴージャスな光学設計で、APS-Cまでのカメラでフラットな鋭像を結びます。

fma135-01.jpg

お値段も手頃で、ポータブル赤道儀にもよく合いますし、カメラに取り付けて中望遠レンズとしても楽しめます。

今話題の電視観望への適性も非常に高く、PlayerOneのカメラとも相性抜群です。
fma135-06.jpg

電視観望に使える小型の鏡筒を探していた方。
高精度なガイドスコープを探していた方。
小口径が好きな方。

お待たせしました。あなたの求めるものはここにあります!!

ということで、スタッフも既にこの鏡筒の虜にされてしまいました。
詳しい使用レポートはまた後日。

税込39,820円!
現在各ストアでご予約承り中です!

https://www.syumitto.jp/SHOP/SHA0033.html

https://item.rakuten.co.jp/syumitto/sha0033/

https://store.shopping.yahoo.co.jp/syumitto/sha0033.html


FRA600特集! Part3&作例公開

こんにちは、シュミットです。

1_IC434_20210214_FRA600_R2.jpg
当店でFRA600をお買い上げいただいたお客様より、素晴らしい作例を頂きましたので、まずはこちらを掲載させて頂きます!

光学系:FRA600+LPR-Nフィルタ
カメラ:ASI2600MC Pro
Gain:0  Offset:50   センサー温度:-20度
露光時間:5分 x 28枚(140分)
赤道儀:RST-135
ガイド:ZWO 30mm F4ガイドスコープ+ASI120MM Mini
撮影日:2021年2月13日
撮影地:福島県木戸ダム
ダーク:ライトフレームと同設定で60枚
フラット:LEDフラットパネル 露光5秒*100枚(センサー温度-20度)

ステライメージ7でダーク・フラット・デジタル現像
Starnet++で微光星分離
Photoshopでその他諸々処理

素晴らしい作例をありがとうございました!


先週末のCP+、コロナ禍での試みとしてオンラインのみでの開催となりましたが、沢山の方にご来場頂き大盛況で終えることが出来ました。ありがとうございました。

さて、間が開いてしまいましたがFRA600についてはまだまだご紹介できていない事も多いので、今回も引き続き紹介させて頂きます!

前の記事で紹介した「接眼部の神機能」について
1_fra600-6_20210306201228a6e.jpg
この円錐形のアダプターが非常に良く出来ています。

1_fra600-7-1_202103062012300d1.jpg
取り外して分解すると、それぞれ「M90-M68」「M68-M54」「M54-M48」のアダプターに分解でき、様々なカメラを取り付けることが出来る仕様になっています。

FRA600は後群が固定されている鏡筒のため、ここで厳密なバックフォーカスを決める必要はありません。例えばZWOのフルサイズ以上のカメラではM54やM68接続が多用されますが、バックフォーカスは気にせずそのまま装着してしまってOKです。

ドローチューブのトラベルは80mmあるため、これでもピントが合わないということは殆どありません。

1_fra600-7-2.jpg
それで、最後の「M54-M48アダプター」にはもう一つギミックが隠されています。
実はフィルターを取り付けるために分解することが出来るのです。

1_fra600-7-3_20210306201233524.jpg
フィルター取付け用のアダプターにM48のフィルターを取り付けることで、簡単にフィルターの付け外しが可能になります。
この仕様には感動しました!

1_fra600-8.jpg
フィルターの取付けにくい一眼レフでもらくらくフィルターワークが楽しめます。
FRA600ならもうフィルターで悩むことはありませんね!

1_2021-02-16-extreme-ps.jpg
このアダプターを使って、L-eXtremeフィルターで撮影したバラ星雲です。(スタッフ撮影)現場でフィルターチェンジを行いましたが、手元の悪い中とても簡単に行うことが出来ました。

もちろん、暗い空ならノーフィルターでも綺麗に写真が撮れますが、昨今流行りのデュアルナローバンドパス+冷却CMOSを使えば都市部からでも深宇宙の姿を簡単に捉えることが出来ます!

ぜひ、様々なフィルターワークで天体撮影にチャレンジしてみてください。

それでは!

Askar「FRA600」特集! Part1

スクリーンショット 2021-02-17 173626

こんにちは、シュミットです!

先日発売されましたAskarの新商品

「FRA600」

皆様もうご覧いただけましたでしょうか?

シュミットのスタッフも週末早速テスト撮影に行ってまいりました!


EQ6Rとの相性もバッチリです。やはり10cm級のアポは頑丈な赤道儀に載せて運用したいですよね。

重量は約7.5kgですが、ハンドルが付いていて、鏡筒もコンパクトに纏まっているので、同じ7.5kg近い反射望遠鏡と比較しても赤道儀への搭載は楽でした。

カメラアダプターも標準で付属しているので、鏡筒と別に用意したのはM48のカメラマウントくらいです。

バンドもプレートもハードケースもオールインワンで入っているので

「買ったその日から本気の撮影」

が可能な天体望遠鏡です。

「108mmのアポは重くて大きくて大変そうだなあ・・・」なんて思っていたスタッフですが、上がってきた画像をみてもう一瞬で心奪われてしまいました。

1_2021-02-15-FRA600-ps.jpg
FRA600 + Nikon D810(HKIR) 
ISO1600 180s × 40

本邦初公開!FRA600での撮影画像です。

この日は気流もよく、抜群にシャープな結像性能で、深宇宙にぽっかり浮かぶ獅子の三つ子銀河を撮影することが出来ました。

等倍まで拡大していっても星は米粒のようにシャープです。周辺光量も豊富で、星の色ノリもとても良い感触でした。

その分、ピント面はかなり薄く、繊細なピント合わせが求められるのですが、1:10の減速機が付いたフォーカサーで正確に追い込むことが可能です。

600mmという焦点距離がかなり秀逸で、様々な天体を丁度いい画角で切り取ることが出来る万能画角だなあと思いました。

只今予約受付中の専用レデューサーと組み合わせると焦点距離は420mmになるので、広く撮る事もできる、変幻自在の屈折望遠鏡です。

まだまだ書きたいことがたくさんありますが、せっかくなので連載にしようと思います!

続きはまた後日!乞うご期待!



↓FRA600の詳細は画像をクリック!↓
1_fra600-1.jpg

ただの望遠レンズと思いきや・・・

見た目はただの望遠レンズと思いきや、実は天体写真撮影のために特別に設計、開発されたアストロカメラレンズ
Askar ACL200
200mm F4という無難なスペックですが、さすがに専用設計だけに周辺まで星像がシャープです。
ということで、とても人気の商品です。
特にスカイメモやポラリエといったポタ赤との相性は抜群です。
絞りもついているので一般撮影にもお使いいただけますよ。

Askarのホームページに短い商品紹介動画あります。
下記画像をクリックするとACL200のサイトに飛びます。
興味がある方はご覧になってみてください。
名称未設定 1_edited

↓商品詳細は↓
ACL200

「Askar」鏡筒3種類本日発売開始しました!

こんにちは、シュミットです!

ask.jpg

先日こちらのブログでご案内した「Askar(アスカー)」製品ですが、本日より出荷を開始しております。早速ご注文が入り、製品に関するお問い合わせも来ております。大変注目度が高まっているのを感じています・・・!

FRA_01.jpg

Askar 『FRA400』 口径72mmF5.6フラットフィールドアストログラフ
133,000円(税別)

3本の鏡筒それぞれがなかなかに尖ったスペックを持っていますが、このFRA400は天体写真撮影において「あったらいいな」がすべて詰まったような鏡筒に仕上がっていると思います。

最初に目につくのは鏡筒バンドで、独特な形をしています。アリガタプレートを除く3面にアクセサリーが取り付けられるネジ穴の空いた形状をしています。これにより、ガイドプレートや鏡筒ハンドル、ヒーター用のバッテリーやASIAIRなど、工夫次第で可能性は無限大です。

FRA_03-1.jpg

接眼部には3インチの大型ラックアンドピニオンデュアルスピードフォーカサーを標準装備です。
ガタのないスムースな回転が可能な回転装置も標準で付属しています。重いCMOSやCCDとフィルターホイールを付けても簡単にはずり落ちてきません。

FRA_05-2.jpg

カメラを装着するカメラアダプターは2つに分離でき、内部に48mmのフィルターを装着することが可能です。デジタル一眼カメラを使用する際、フィルターの取り付けに困る鏡筒は多いですが、Askarの鏡筒はフィルターの取り回しにかなり気を使っている印象です。

FRA_05-3.jpg

このアダプターにM48のNikonF、CanonEFカメラマウントを付けることで、推奨バックフォーカスの55mm(フォーカサー後端から140mm)を容易に実現することが出来ます。

fra400-6.jpg
FRA400とフルサイズの一眼レフで撮影した北アメリカ星雲ですが、隅々まで星はシャープで、口径食やハロ、ゴーストの影響はありません。とても素直で性能の良い鏡筒です。回転装置やアクセサリープレートの汎用性が高く、ストレスなく撮影に臨むことができます。

fra400-7.jpg
フラットフレームも撮影してみました。

これから冬にかけて、400mmという焦点距離はシーイングに左右されにくく、かつ天体もそれなりに大きく写せる万能タイプとして大活躍すること間違いなしです。

ぜひご検討ください!

↓商品ページはこちら↓
FRA_01.jpg
133,000円(税別)

「Askar(アスカ―)」ブランド取り扱い開始します!

こんにちは、シュミットです!

大変長らくお待たせしました。10/9より「Askar(アスカ―)」の鏡筒及びアクセサリーの取り扱いを開始します!!
どちらもSHARPSTARが製造する望遠鏡ですが、SHARPSTARブランドは質実剛健な望遠鏡を取り揃えているのに対して、「Askar」ブランドは今までの望遠鏡とは一線を画した独創的で画期的、そして高性能、ハイコストパフォーマンスの商品がラインナップされています。

ask.jpg


FRA_01.jpg
【FRA400】https://www.syumitto.jp/SHOP/SHA0008.html
口径72mm F5.6 5枚玉EDアポクロマート
税別133,000円

acl200-1.jpg
【ACL200】https://www.syumitto.jp/SHOP/SHA0009.html
200mm F4 まるでカメラレンズのような軽快さで星を撮れる!
税別85,000円

fma180-1.jpg
【FMA180】https://www.syumitto.jp/SHOP/SHA0010.html
口径40mm F4.5 3枚玉EDアポクロマート
税別46,000円

各種アクセサリーも同時発売!
https://www.syumitto.jp/SHOP/1130834/list.html

本日情報解禁となりまして、10月9日発売予定なので現在予約注文受付中です!
発売まで商品ページやブログで続々と情報発信していきますので、是非お楽しみに!

プロフィール

シュミットスタッフ

Author:シュミットスタッフ

アストロ&
バードウォッチング機材
専門ショップ"シュミット"
"Sky-Watcher日本総代理"
http://syumitto.jp/

≪取扱い品目≫
天体望遠鏡
天体撮影機材
バードウォッチング機材


スカイウォッチャー、バードウォッチング関連機材、デジスコ機材などの各種製品情報やセール情報、商品の活用方法、入荷情報など最新情報をお届けいたします!
営業日はほぼ毎日更新!是非チェックしてくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。
********************

■定休日:日・月曜日

■営業時間:
13:00~17:00時

********************

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR