FC2ブログ

エネルギー充填120%

18774_powertank12vpow_large_1.jpg
お天気も悪い、なんだか寒い、こんな時はシュミットの近所のうなぎ屋久保田さんでエネルギー補填であります。ランチの時間は限定のうな丼があるのですよ。今日はおかげさまでパワー全開!ばりばり働いております。
さてパワーと言えばパワータンク!いわゆるひとつのバッテリーです。
天体望遠鏡にパワー注入するのはこれが一番!どんなところでも持ち運びラクラク。ライトもつきます。家庭用の電源から充電可能です。暖かくなって観測に出かけることも増えてきますね。今なら即納可能。パワー全開です。

↓詳しくはこちら↓
  パワータンク7
  パワータンク17

今なら即納!マルチファンクションGOTO

       goto.jpg
桜満開!上野公園もにぎわっているようです。シュミットからは歩いて行けるんですよ。でも今日は雨。寒いです。お花見もお星見もお天気が回復しないとだめですね。明日はシュミット定休日。近所の桜を見にいってみたいものです。マスクして。。。
*    *    *    *    *    *    *

さて、シュミットの人気商品、GOTOマルチファンクション永らく欠品しておりましたが、ただ今即納可能です。
コンパクトで軽量、扱いやすい経緯台です。双眼鏡にも使えますよ。この春から自動導入トライどすか?

↓詳しくはこちら↓
GOTOマルチファンクション

これからのパンスターズ

皆様はパンスターズ彗星の観測を続けていらっしゃるでしょうか? 関東は今週は天気が芳しくない様ですが、様子が気になって仕方がないという方も多いかと思います。一部ではパンスターズも終わった感が流れていますが、どっこいこれからが本番!!
今週末あたりからは明け方に見えるようになります。日を追うごとに光度は徐々に下がりますが、高度はどんどん上がっていきます。明け方の澄んだ空、そして特に4月初旬以降は薄明前の暗い空で観測できるようになりますのでかえって見つけやすいかも??? とりわけ4月5日頃、アンドロメダ銀河との見かけ上の接近は楽しみ!!ですよね。写真でしたら明るめのレンズでISOを高めに設定すれば固定撮影でも捉えられるかもしれません(保証はできませんが)。ナノトラッカーなどで追尾すれば、もあ・べた~でしょう。

ところでパンスターズ彗星は離心率が1を超える双曲線軌道(難しい言葉が並びましたが簡単に言えば二度と太陽に近づくことがない非周期彗星ということです)。なので人類がこの彗星を見るのは最初で最後。今は遠ざかる一方のパンスターズ。でも気象条件さえ整えば、まだまだ見えます。宇宙の彼方へ旅を続けるパンスターズ。みんなで盛大にお見送りをしようではありませんか!

ちなみに年末に来るアイソンも離心率が1以上のようですね。

M31.jpg
4月上旬、M31に見かけ上接近!! 見逃せません!!
(PENTAX 100SDUFⅡ+Canon EOS Kiss X2)

彗星を見よう! 撮ろう!

BORG直焦点撮影セット登場!

直焦点撮影を目指す方へ、あれこれそれを組み合わせるといいんじゃないすか?と近がお勧めしてきましたが、いっそのことセットにしてみました。これさえあればお持ちのカメラで直焦点撮影が可能に!今日のご紹介は2インチスリーブの望遠鏡に使用できる2セット。これからもどんどん増やしていきますので要チェキです!ショップオリジナル→撮影セットで増殖予定。。。乞うご期待!

★BORG撮影アダプターセット(PENTAX)

★BORG撮影アダプターセット(マイクロフォーサーズ)

月面の拡大撮影

スタッフ近です。
毎度お馴染み「Sky-Watcher DOB GOTO10」での作例です!(^.^)
今回は月面の拡大撮影をしてみました。
といっても、実はPENTAX Q10で直焦点撮影です。
35mm換算の倍率が5.5倍となるので、焦点距離は6,600mm相当となり
月の欠け際の半分を撮影できることになります。拡大をしたい時には便利!
撮影した日は、コペルニクスクレーターが欠け際にきていて迫力ある姿を
撮ることができました。雲の海にある直線壁も見えてます!

【撮影データ】
Sky-Watcher DOB GOTO10(直焦点)
PENTAX Q10(30秒の動画から98コマをスタック)
※画像をクリックすると大きな画像が見れます。
747856537.jpg

月は満月よりも欠けている時の欠け際が綺麗です。
是非みなさんも観察してみてくださいね!

因みに今回も接眼パーツは以下のBORGパーツを使いました。
カメラマウントから2インチスリーブに変換するシステムです。
ご参考にしてください。

50.8→M57/60AD[7425]
カメラマウントホルダーM[7000]
カメラマウント ペンタックスQ用[5014]


パンスターズ彗星投稿画像

今日はお客様からの画像をご紹介します。
当店のお客様加藤様より(18日のブログでも掲載させていただいた)またまたパンスターズ彗星の画像をお送りいただきました。加藤様のコメントもそのまま掲載させていただきます。

319.jpg
3/19 18:48
FS60CB+レデューサー / EOS KISS X5 / ISO800 15秒

321.jpg 321_2.jpg

左:3/21 18:58
ISO1600 / 8秒露出 / 一部トリミング / 明度・コントラストを調整
右:3/21 19:03
ISO800 / 15秒露出 / アドバンストVX赤道儀で赤経・赤緯を直接指定して自動導入 / トリミング無し / 明度・コントラストを調整

共通データ
FS60CB+レデューサー+EOS KISSX5 / アドバンストVX赤道儀

加藤様コメント
今回、初めて赤経・赤緯を直接指定して自動導入を試みました。晴れ間はあり、透明度もこの時期としては良いのですが、肝心の彗星方向にずっと雲があったので、晴れ間を探して周辺を撮影しているうちに捉えました。すぐに7倍50mmの双眼鏡を向けましたが低空すぎて見えませんでした。
その後、再度、赤経・赤緯を直接指定して自動導入したところほぼ中央に彗星核を捉えていました。(横構図の写真)最初から赤道儀を信頼しておけば正解でしたね。
アドバンストVXは3~4星でアライメントを実施しておけばACS-Pの250mmクラスなら十分な精度で自動導入できることが判りました。(今日はポーラーアライン機能は使用せず)
パンスターズ彗星は春霞の日没直後の低空という厳しい条件で更にアドバンストVX赤道儀自体も3月初旬の到着で数回しかテストしていない条件での撮影でしたが、この赤道儀のポテンシャルの高さは感じることはできました。


加藤様、すばらしいレポートをありがとうございました!! 私は14日以降観測の機会に恵まれていないのでこの画像を拝見して「お、まだまだいける!次の定休日は観測だ!」と元気を頂きました。 継続撮影されておいでですが、これからも頑張ってください。いい記録と思い出ができそうですね。

期間限定特別セール

突然ですが展示品入れ替えの為、処分機がでてしまいました。ということでセールを実施することになりました。台数限定、期間限定、売切れ次第終了ですので、これは! と思った方はどうぞお早めに!!

その1
セレストロン下記鏡筒ご購入の方にセレストロンズームアイピース8-24mmセレストロンOmni32mmアイピース(合計17,600円)をつけて価格据え置き! 展示品ですので台数限定です!

・セレストロンC5スポッティングスコープ+上記商品:通常価格72、400円のところを54,800円!
・セレストロンC6+上記商品 :通常価格97,400円のところを79,800円!

その2
セレストロン下記鏡筒ご購入の方にNeximage5(33,600円)をつけて価格据え置き!展示品ですので台数限定です!
・セレストロンC8+上記商品 :通常価格193,400円のところを159,800円!
・セレストロンC925鏡筒+上記商品:通常価格202,400円のところを168,800円!
・EDGE HD800+上記商品:通常価格191,600円のところを158,000円!

その3
スポッティングスコープ展示品台数限定
・セレストロンREGAL65 11本: 通常74,800円 → 展示処分価格34,800円
・セレストロンREGAL80 6本:通常99,800円→ 展示処分価格44,800円
・セレストロンREGAL100 2本:通常119,800円 → 展示処分価格79,800円

↓ ご注文は ↓
限定セール

リングとリング!

スタッフ近です。
パンスターズ彗星で賑わっておりますが、合間を見て土星とM57を
私の愛機Sky-Watcher DOB GOTO10で撮影してみました!(^^♪
土星のリングとM57リング星雲でリングつながりです。(笑)

■M57
なんと!自宅ですが露出2.5秒で写ってしまいました!
それもJPEG撮って出しでコレです。本人もビックリ!(・o・)
Sky-Watcher DOB GOTO10 直焦点
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5ボディ
ISO感度:12800 露出:2.5秒
撮影地:千葉県八千代市
※画像をクリックすると大きな画像が見れます。
M57 リング星雲

■土星
シーイングが悪かったので、拡大撮影を止めて直焦点撮影を
しました。見たイメージに近い仕上がりにしてみました。(^.^)
Sky-Watcher DOB GOTO10 直焦点
カメラ:PENTAX Q10ボディ
1分動画から996枚コンポジット処理
ステライメージ6.5使用
土星

今回、PENTAX Q10とOLYMPUS OM-D E-M5を使用しましたが
接眼部まわりのシステムはBORGパーツでかためています。
どのようなパーツを使用しているか、ご紹介いたしますね。

★PENTAX Q10で直焦点の場合
BORG撮影セット(PENTAX用)

★OLYMPUS OM-D E-M5で直焦点の場合
BORG撮影セット(マイクロフォーサーズ用)


ご参考にしてください。
BORGパーツの組み合わせなどご質問がございましたら
お気軽に当店スタッフまでお問い合わせください!
よろしくお願いいたします。

パンスターズ彗星投稿画像

週末はパンスターズ彗星の観測をされた方も多かったことでしょう。皆様成果のほどはいかがでしたでしょうか? 今週からはしばらく月明かりが邪魔になりそうですね。
さて、今日はいつも当店をお引き立ていただいている加藤様からご提供いただいたパンスターズ彗星の画像をご紹介いたします。

Pan01.jpg pan02.jpg
赤道儀:セレストロン アドバンストVX(ポーラーアラアイン機能で極軸設定)
鏡筒:タカハシFS60CB+レデューサー
カメラ:CANON EOS KISS X5
撮影日:2013/03/14
時刻・露出
左:18:34 ISO800 0.6秒
右:18:38 ISO400 2.5秒
撮影場所:茨城県高萩市

セレストロンの新赤道儀アドバンストVXを使用してみました。北天に雲があり極軸望遠鏡が使用できませんでしたが、ポーラーアライン機能で極軸設定が簡単にできるのは便利です。(今回は露出時間が短いのであまり意味はありませんでしたが)

pan03
月とパンスターズ彗星(中央下の電柱の左上にかすかに見えています)
EOS KISS X2
ISO800
samyang35mm (F2.8に絞る)
撮影時刻18:37
露出0.8秒
撮影場所:茨城県高萩市
ナノトラッカーで追尾
彗星の左上の明るい点は飛行機

pan04.jpg
2013/03/16 18:40
EOS KISS X5 
ISO200 13秒露出
アドバンストVXにてノータッチガイド
若干トリミングして明度、コントラストを調整
撮影場所:茨城県高萩市

加藤様、本当にありがとうございました。新型赤道儀Advanced VXでの撮影にも大成功で、われわれも嬉しい限りです。くっきりした核としっかりしたダストテール。ばっちり捉えられていますね。ナノトラッカーの画像も雰囲気満点ですばらしいです!! 私も今度観測に行ったときはこんな感じの写真を撮りたいと思いました。その後の彗星の様子(他の天体でも)も捉えられたら是非拝見したいと存じます。

アドバンスドVX赤道儀
ナノトラッカー

3/14,15日のパンスターズ彗星

秩父某所へ観測に行ってきました。14日はまあまあ透明度もよく、中央集光が鋭くキラキラと輝く核、しっかりしたダストテールの様子を容易にとらえることができました。18時40分過ぎ、D:100mm、F:400mmの鏡筒で光度1等台後半(比較星がないので確信はもてませんが)、コマ視直径5分強、尾の長さ20分強くらいに見えました。この日は小型赤道儀を持って行ったのですが、超オーバースペックの機材を載せたせいか全く追尾せず、多くのコマが流れてしまいました。がっくし・・・。翌15日はちょい大き目の赤道儀で安心撮影。残念ながらこの日は透明度が悪く、全てのコマが赤っぽくなってしまいました。
それにしてもパンスターズ彗星、薄明後に十分な高さがあれば、結構見栄えがしたであろうに。期待したアウトバーストもなく今後は光度を徐々に下げていくのみ・・・おしいですね。それでもまだしばらくは双眼鏡などで観測可能です。4月にはアンドロメダ銀河との見かけ上の接近もあることですし、まだまだ注目していきましょう!

3/14 3/15

左:3月14日
D:100mm F:400mm ISO1600 1.6秒×8枚
右:3月15日
D:125mm F:800mm ISO2500 4秒×8枚
プロフィール

シュミットスタッフ

Author:シュミットスタッフ

アストロ&
バードウォッチング機材
専門ショップ"シュミット"
"CELESTRONショールーム"
"Sky-Watcher日本総代理"
http://syumitto.jp/

≪取扱い品目≫
天体望遠鏡
天体撮影機材
バードウォッチング機材
デジスコ関連機材

セレストロンやスカイウォッチャー、バードウォッチング関連機材、デジスコ機材などの各種製品情報やセール情報、商品の活用方法、入荷情報など最新情報をお届けいたします!
営業日は毎日更新!是非チェックしてくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。
********************

■定休日:日・月曜日

■営業時間:
午前10時~午後6時

********************

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR