FC2ブログ

バードウォッチングページが出来ました!

アストロ・バードウォッチング機材専門ショップのシュミットですが、今までは天体の情報が多く、鳥関係が少なかったため、鳥好きなYSがバードウォッチングページを作成してみました。

入り口はシュミットTOPページから下記の写真をクリックしていただくと入場でき、鳥の写真や簡単な説明、オススメ双眼鏡などの機材が載っております。

bird.gif


観察に必要な双眼鏡や機材のことなど書いていますので、参考にしていただければ幸いです。

ruribitaki.jpg


丁度、GWもあり、バードウォッチングを行うには天気も良さそうですので、是非この機会にバードウォッチングを始めてみては如何でしょうか?

バードウォッチング関連ページはこちらから→バードウォッチングを始めよう♪

セレストロンNexStar Evolution新発売

セレストロンのお馴染みNexStarシリーズに新しい仲間Evolution(エヴォリューション)が加わりました。CP+でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。ちょっとかっこいいと思いませんか?
一番の特徴はWi-Fi機能が内蔵されていることです。専用アプリを使ってタブレットやスマートフォンからコントロールできます。専用アプリ「SkyPortal」はiOS、Androidに対応した無料アプリです。
NexStar925_EVO_Tablet_web.jpg
また、細かい親切設計があちこちにございますよ。ユーザーからのフィードバックに基づいてエンジニアが設計したそうです。持ち運びに便利なキャリーハンドル、扱いやすいマニュアルクラッチ。アクセサリトレーもシンプルで使いやすそう。
12090_evo6_closeupArm_Web.jpg
電源は充電式リチウムバッテリーを内蔵。フル充電で最大10時間連続観測が可能です。これもうれしい進化ですね。
もちろんハンドコントローラーは使いやすい日本語ハンドコントローラーです。筒の大きさは 6インチ、8インチ、9.25インチの3種類。5月1日新発売です!

詳しくはこちら
↓ ↓
NexStar Evolutionシリーズ

NorthernCrossの世界~続スマホホルダー

前回スマートフォンホルダー付ビノホルダーという品物をご紹介いたしました。
今回発売になったものに他にもスマートフォンホルダーが2種類ございます。スマートフォンを双眼鏡に取り付けるタイプとアリガタが付属してファインダー取り付け位置などに付けられるタイプです。
まずは双眼鏡用スマートフォンホルダー
NC0162_3.jpg
スマートフォンを挟む位置は58mmから100mmまで対応可能です。
nc162b.jpg
双眼鏡のビノホルダー取り付け位置に付けます。スマートフォンで情報を確認しながら双眼鏡で観察することができます。天体ソフトを起動させたスマホを確認しながら星座の観察などいかがでしょう?

もうひとつはスマートフォン用ホルダーアリガタ仕様
nc0162.jpg
こちらは望遠鏡のファインダー位置に取り付けます。アリガタのサイズは台形の下の広い部分が約32mm×53mm。NorthernCrossで適応するアリミゾはファインダー用アリミゾマウントAとなります。

スマートフォンのアプリは本当にたくさんありますよね。使い道はこれからも増えてくるのではないでしょうか???
ちなみに最近私がはまっているのは「ねこあつめ」です。アプリを起動させながら近所のねこ屋敷を観察・・・。すいません!これにはちょっとムリがありましたー。

ご注文はこちらから↓↓↓
双眼鏡用スマートフォンホルダー
スマートフォン用ホルダーアリガタ仕様

SkyWatcher在庫状況

dob10goto.jpg
毎日ずいぶん暖かくなってまいりましたが、夜になるとお天気が悪いですね。天体望遠鏡があれば毎日星が見られると思っていましたが本当に星空を見られる日は思ったよりも少ないことがやっとわかってきました。

本日はSkyWatcher(スカイウォッチャー)の在庫状況のご案内です。
在庫の無いものはご予約を承り中です!

*DOB GOTO 16・・・・・・・入荷しました!
*DOB GOTO 14・・・・・・・7月入荷予定
*DOB GOTO 12・・・・・・・6月入荷予定
*DOB GOTO 10・・・・・・・6月入荷予定
*DOB GOTO 8・・・・・・・・在庫あり
*DOB 16・・・・・・・・・・・・・在庫わずか
*DOB 14・・・・・・・・・・・・・6月入荷予定
*DOB 10・・・・・・・・・・・・・在庫わずか
*DOB 8・・・・・・・・・・・・・・6月入荷予定
*BK15012・・・・・・・・・・・・入荷しました!
*BKP300・・・・・・・・・・・・・入荷しました!
*BKMAK180・・・・・・・・・・・6月入荷予定
*BKMAK127SP・・・・・・・・・入荷しました!
*BKP130・・・・・・・・・・・・・・入荷しました!
*BKED80・・・・・・・・・・・・・・在庫あり
*BKMAK150・・・・・・・・・・・在庫わずか
*BKP200/800・・・・・・・・・・在庫あり
*BKP250/1000・・・・・・・・・在庫わずか
*マルチファンクションGOTOマウント・・・入荷しました!
*EQ3GOTO赤道儀・・・・・・・・6月入荷予定
*EQ5GOTO赤道儀・・・・・・・・入荷しました!
*EQ8赤道儀・・・・・・・・・・・・在庫あり即納可!
*AZEQ5GT赤道儀・・・・・・・6月入荷予定


在庫は日々変動いたします。売り切れの場合はご容赦ください。
*   *   *   *   *   *   *   *   *
明日22日より25日まで店長が出張で不在となります。スタッフでできる限りお答えして参りますが、お問い合わせへのご回答が遅くなる場合がございます。誠に勝手ではございますが予めご了承くださいませ!


NGC4565 800mmと2000mm

このところなかなかいい天気に恵まれず、ボヤきも多くなりますよね。
今日明日と天気は荒れ模様とのことですが、皆様くれぐれもお気を付けください。

さて、今日はまたまたお客様投稿画像のご紹介です。
EDGE HD800鏡筒 でとらえたご存じエッジオン銀河のNGC4565。撮影は根本泰人様です。

NGC4565n.jpg
クリックで大きくなります。
2015/4/2
EdgeHD800(D=203mm f=2032mm) + D7000改
ISO3200 180sec. x 12コマ Dark Flat 追加
AZ-EQ6GT + ST-iオートガイド

さすがに焦点距離2000mmとなると、暗黒帯の様子がかなり表現されます。いいですねぇ~。

一方、僭越ながら当方が数年前に古ーい800mmの機材で撮ったものが・・・
4565t.jpg
PENTAX125SDP(D=125mm f=800mm)+EOS kiss X2改
ISO800 10min×2 SHOWA New20E + ST5C

いやはや大違い(フラットとっていないので醜いのはご愛嬌)。暗黒帯の様子もぼんやり。視直径が小さい天体にはいかに長焦点が有利か一目瞭然です。
EDGE HD 鏡筒は周辺まで良像なので、ディープスカイ撮影にはうってつけです! 欲しい!!

EDGE HD800鏡筒

1つ上のクラスの双眼鏡をお求めの方へ    ~DOCTER双眼鏡編 その1~

先日、広視野双眼鏡をご紹介させていただきましたが、今回は「普通の双眼鏡じゃ
物足りないよ」という方向けにDOCTER双眼鏡をご説明させていただきたいと思います。
そもそも「DOCTER」って何?と思われる方もいらっしゃると思いますが、もとも
とは東ドイツに設立された「カールツァイスイエナ」として双眼鏡等光学製品を製造していた老舗メーカーです。
その後、DOCTERさんが工場ごと買収したため、ブランド名が「DOCTER」と変わりましたが、名門メーカーが製造しているため製品の品質は折り紙付です!
(現在はAnalytik Jena社になっております)

長々とDOCTERについての説明をしてしまいましたが、今回はその
DOCTER双眼鏡の中でもコンパクトで持ち運びやすいその名も
「DOCTER compact 8×21 anthracite 」をご紹介させていただきます。

DOCTOR 8×21 Bino2 (1)

この双眼鏡は手のひらに収まるぐらいの大きさながら、プリズムとレンズのコー
ティングがよいため、明るく、しかも像がシャープに見えます。また、シャープといっても眼が痛くなりにくい柔らかさもあるので、長時間観察する際にとても使いやすいです。

DOCTOR 8×21 Bino2 (2)

現在よく販売されているプラスチックで出来た小型双眼鏡にはない重厚感、また小型双眼鏡とは思えない高性能を誇る双眼鏡です。メインの1台としてもサブ機としてもお薦めします!
(商品名のanthraciteとは英語で無煙炭色=ダークグレーという意味だそうです)


詳しくはこちら→DOCTER 8倍コンパクト双眼鏡

EM200、EM400をお使いの方に

国際光器さんからEM200、EM400の極望がのぞきやすくなるアングルファインダーが発売されました。

polarvdr5.jpg

ニコン社製「DR-5 変倍アングルファンダー」をセットした「POLAR V DR-5」 と 国際光器さんオリジナルの「ERA変倍アングルファンダー」をセットした「POLAR V ERA」。これさえあれば楽な姿勢で極軸合わせができるようになります。
Sタイプの三脚や短ピラー仕様ですと、覗くのに結構つかれますよね。首が痛い! という方、これで一気に解決です。

詳しくは ↓
Polar-V DR-5
Polar-V ERA

RC鏡筒入荷しました

RC6.jpg
第1回入荷の後、欠品していたリッチークレチアン鏡筒が入荷いたしました。ご注文いただいていた方、大変お待たせいたしました。月曜日より出荷を再開いたします。これで晴れて鏡筒・アクセサリが揃って出荷できますです。
コンパクトで扱いやすい153mmの鏡筒は店頭でもお問い合わせが多い商品のひとつです。お買い求めやすいお値段も魅力ですね。

rc6n02.jpg

さて、今回の入荷分より鏡筒のロゴデザインが変わりました。また、副鏡の調整ネジカバーが廃止となりました。皆さんはどちらがお好みでしょうか?

詳しくはこちら

マイクロテック RC鏡筒

MAK127作例

今日は冬に逆戻り。寒い一日でしたね。
ここシュミットがある上野界隈は雪こそ降りませんでしたが、朝から冷たい雨がしとしと・・・。
季節外れの降雪があった地域も多いようですが、皆様どうぞお気を付けください。

さて、本日の画像はSkyWatcherのハイコスパ鏡筒BKMAK127による作例です。
撮影はおなじみ根本泰人様です。

2015-03-31-1212_4-L-2_g3_ap298 W_stitch CC USM T
クリックで大きくなります(サーバーの関係であまり大きくできません。申し訳ありません)。

ZWOのASI174MMで直焦点。2コマモザイクということで全面シャープです!!
MAK127でも撮り方によってはこれだけイケるんですね。ホレボレ・・・
マイクロソフトICEで自動合成されているとのことです。無料ソフト恐るべし!!

根本様、いつもありがとうございます。

MAK127はこちら

NorthernCrossの世界~スマホホルダー付ビノホルダー

桜が満開になってから雨が降ったり風が吹いたりで、今年はお花見できる期間があっという間に終わってしまったような気がします。今日も雨です。ちまちまとグッズをご紹介します。
今回は「スマートフォン用ホルダー付ビノホルダー 」。長い品名ですが、つまりは双眼鏡を三脚につけられるビノホルダーに、さらにスマートフォンを取り付けられるという盛り盛りグッズです。
nc0163.jpg
最初この写真を見たときには使い方がさっぱりわかりませんでした。
三脚に取り付ける部分と双眼鏡に取り付ける部分とスマートフォンに取り付ける部分があるんです。


nc164a.jpg
取り付けた後はこんな感じ。最近は空に向けると今見えている星座が見られるアプリがいろいろ出ていますよね。双眼鏡や望遠鏡で観察しながらアプリを確認することもあると思います。そんな時、意外とスマホの置き場に困る!いっそのことスマホも取り付けてしまおうというのがスマートフォン用ホルダー付ビノホルダー です。私が入れているのはStarWalkというアプリです。絵がとってもきれい!

nc164b.jpg
スマートフォンを取り付けている部分はスライド式でネジ止めになっているので機種は選びません。三脚に取り付けている双眼鏡に取り付けて固定されているので写真を撮るのにもいいかもしれませんね。
私は使ったことがないのですが、山に向けると山の名前がわかるアプリというのがあるらしいです。それ使えそうですねー。双眼鏡とアプリ、使い道はいろいろありそうです!

商品ページはこちら→スマートフォン用ホルダー付ビノホルダー
プロフィール

シュミットスタッフ

Author:シュミットスタッフ

アストロ&
バードウォッチング機材
専門ショップ"シュミット"
"CELESTRONショールーム"
"Sky-Watcher日本総代理"
http://syumitto.jp/

≪取扱い品目≫
天体望遠鏡
天体撮影機材
バードウォッチング機材
デジスコ関連機材

セレストロンやスカイウォッチャー、バードウォッチング関連機材、デジスコ機材などの各種製品情報やセール情報、商品の活用方法、入荷情報など最新情報をお届けいたします!
営業日は毎日更新!是非チェックしてくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。
********************

■定休日:日・月曜日

■営業時間:
午前10時~午後6時

********************

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR