FC2ブログ

LAOWA 11mm F4.5 FF RL【LAOWA新製品のお知らせ】

シュミットです!

先週に引き続き、今週もLAOWAから新製品のお知らせをいたします!

4541607614598.jpg
45416076145812.jpg
8月に9mmF5.6の超広角レンズを発売しましたが、LAOWA超広角レンズに新たな仲間が加わります!
その名も!

【LAOWA 11mm F4.5 FF RL】

フルサイズ対応!約254gの小型軽量レンズです!
対応マウントは、ライカM、ライカL、ニコンZ、ソニーFEの4種類です!

11mmF4.5 FF RL専用のフィルターホルダーもご用意しております!
商品と同封されているハガキを送っていただくことで専用フィルターホルダーをプレゼント!
フィルターホルダーは数量限定になりますので、なくなり次第終了となります。

発売は10月31日(土)!
現在ご予約承っております!
風景スナップ、星景写真にぜひLAOWA 11mm F4.5 FF RLをご利用ください!
お待ちしております!

商品詳細およびご予約は下記のURLから↓
https://www.syumitto.jp/SHOP/LAO0083.html



スタッフ 稲山

【LAOWA新製品】10月24日マクロレンズ新発売!

シュミットです!

今回はLAOWAレンズから新製品のご案内です!
特にマイクロフォーサーズカメラユーザーの方に朗報でございます!

45416076145502.png
6541654168546854.jpg
【LAOWA 50mm F2.8 2×ULTRA MACRO APO】
ぬぁんと!? 
マイクロフォーサーズ専用のマクロレンズがLAOWAから新登場!

35mm換算で100mmとなるこのマクロレンズは既発売の【LAOWA 100mm F2.8 2× ULTRAMACRO APO】のマイクロフォーサーズ版と言っても過言ではありません。
これはマイクロフォーサーズカメラのレンズ選びに新たな兆しがかかると思います!

驚くのはまだ早いです!
しかもこのレンズには、電子接点が搭載されております!

6876576875.jpg

電子接点があるとできることも増えていきますね。
CPUチップとモーターが搭載されておりますので、カメラ本体でも絞りの調整ができます。
フォーカスリングを回転させればフォーカス拡大機能が有効になるので、ピント合わせもしやすくなります。
もちろん、EXIFデータも保存できますよ!
※本製品はマニュアルレンズになりますので、オートフォーカスは使えません。

ZIYI0897.jpg

緑の撮影から・・・

45416076145505.jpg

昆虫の撮影まで!

マイクロフォーサーズカメラの撮影の幅が広がること間違いなし!

発売は明日!10月24日(土)です!
お値段はシュミット価格 
税込¥53,460!
初回購入特典もあります!

【LAOWA 50mm F2.8 2×ULTRAMACRO APO】
詳細・ご注文は下記のURLにて
https://www.syumitto.jp/SHOP/LAO0082.html

ご注文、お待ちしております!


スタッフ 稲山



Askar『FMA180』現在ご予約承り中です!

こんにちは、シュミットです!

fma180-1.jpg
今月から販売を開始したAskar「FMA180」ですが、好評に付き初回ロットがすべて完売となりました!!ありがとうございます!
BORGパーツとの親和性や、フルサイズ対応のレデューサー付きで税抜4万円台という尖ったコンセプトの商品で、Askar製品の中でも注目度の高い鏡筒です。

次回入荷は11月中旬頃を見込んでおります。ここ数年の10月の天気の悪さは尋常ではありませんが、例年11月は天候が回復する傾向にありますから、これから冬にかけて、オリオン座やぎょしゃ座などの散光星雲の多いにぎやかな領域を撮る際には、小さくて頼れる相棒にぜひ「FMA180」はいかがでしょうか!

DSC_5395.jpg

現在ご予約受付中です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Askar 『FMA180』 4cm3枚玉EDアポクロマート鏡筒
税抜46,000円

fma180-1.jpg


【お買い得情報!!】
mountsale.gif

只今ビクセン&ケンコー・トキナーの赤道儀を台数限定で特価販売しております!
詳しくはバナーのリンク先を御覧ください。

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer スタッフ視点

シュミットです。
今回はLAOWA 9mm F5.6 W-Dreamerのご紹介です!
今年8月7日に発売したLAOWA 9mm F5.6 W-dreamer は、発売当初から高い評価をいただいております!ありがとうございます。

4541607614352.jpg
35mm換算にして最広角の非魚眼レンズである本製品は、広角撮影方法に新たな兆しがかかると思っています。

64687687.jpg

698654654.jpg

ニコンZ6に取り付けてみました。
「ん~♪ゼットのグリップのフィット感と丁度良いサイズ感がベストマッチ!year!」
めちゃくちゃカッコいいですね!これはスナップ撮影でガンガン使いたくなります。

いろんな撮影用途があると思いますが、特に花と星空を同時に撮影するのも撮影意欲が掻き立てられます!
植物に焦点を当てて、ピントを外した星空が、むしろ良い感じに神秘的な作品として仕上がるかも・・・?

・・・となれば、「ワーキングディスタンスはどれくらいなのか?」と疑問を持ちました。
レンズの前玉から最短距離でピントが合う位置はどのほどの距離なのか、実際に測ってみました。

1687653654.jpg

被写体はこのパンダのストラップを使って検証。
パンダが読んでいる本には「Yonda?」の文字。ここに焦点を当てる。
(カメラ液晶から直接スマホでの撮影のため、若干ピントが合っていないのはご了承ください)

65765765.jpg

ここまで寄れました。 そして実際の長さは・・・

67385716355.jpg

ワーキングディスタンスは20mm~25mm!
広角レンズで更に被写体にも寄れる。これは面白いレンズだと思いました。
前玉が剥き出し状態なので無闇に被写体に寄ると、接触して傷を付ける可能性があるので、注意して使いたいところです。
LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamerをご検討の参考になればと思います。

LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamerは計4種類のマウントをご用意!
ニコンZ、ソニーFE、ライカL、ライカMマウントです。
ニコンZ、ソニーFE、ライカLマウントは税込¥106,200
ライカMマウントのみ税込¥115,200となります。

下記のURLより詳細がご確認いただけます↓
 
本製品はライカMマウントのみシルバーカラーもご用意しております。
シルバーカラーは直営店限定商品になりますのでこちらもご検討ください。
下記のURLより詳細がご確認いただけます↓
https://www.syumitto.jp/SHOP/LAO0069.html

実際にショールームでの展示品がございますので、サイトロンジャパン シュミットに是非ご来店ください。
※一部マウントが在庫切れになっておりますので、予め在庫状況をお問い合わせいただければ幸いです。

スタッフ 稲山





新発売のIR PROフィルターで惑星をシャープに!

こんにちは、シュミットです。

10/6に地球との距離が最短になった(最接近した)火星は、これから徐々に遠ざかっていきますが、11月くらいまではまだ視直径が大きい状態で条件よく観察することが出来ます。

惑星撮影にぴったりなIRパスフィルター「IR 640 PRO」「IR 720 PRO」「IR 800 PRO」が発売されましたので、火星が大きいうちにテスト撮影を行ってみました!

IR PRO

左から「IR 800 PRO」「IR 720 PRO」「UV/IRカット」「IR 800 PRO+UV/IRカット」です。
※ウェーブレット処理の設定は同一

撮影に使用したカメラはカラーカメラですが、800nm以降を透過するIR800PROは3色のカラーフィルターの透過率がほぼ等しくなるため、モノクロカメラとして扱うことが出来ます。今回はそれをL(輝度情報)画像として、UV/IRカットフィルター(通常のカラー画像)で撮影したカラー情報を乗せてみました。いわゆるLRGB合成です。

フィルターを駆使することで、カラーカメラ1台でLRGB合成が出来るのは面白いですよね。

私の惑星撮影の腕前はともかく、UV/IRカットフィルターで分かりにくかった陸地の細かな模様も良く見えていると思います。もっときちんとした惑星撮影用の設備を持った方が撮れば、カリッカリにシャープな惑星を撮影することが出来るのではないでしょうか!

今回使用しなかったIR 640 PROとIR 720 PROは、モノクロカメラの場合は同じようにシャープな惑星や月の撮影に役立ちます。カラーカメラの場合は電視観望に使うと効果的だと思います。ぜひお気に入りの組み合わせを見つけてみましょう!

654816876.jpg

サイトロン IRパスフィルター 「IR640 PROフィルター」,「IR720 PROフィルター」,「IR800 PROフィルター」 各種

7,250円 (税込 7,975円)



惑星をみていると、シーイングという言葉をよく耳にすると思いますが、簡単に言えば大気によるゆらぎの影響のことです。

シーイングが良いと像の揺れが小さく細かな模様でもよく分かります。シーイングが悪いと像の揺れが大きく、波立つ水面から水底を見るようだと評されるほど、模様も形もわかりにくくなります。

少し難しい話になりますが、像の揺れの大きさ(揺れやすさ)は波長が短い青っぽい光ほど大きくなります。逆に、波長の長い赤~赤外の光は揺れにくい(屈折しにくい)という特徴があります。
光の揺れにくい赤外線だけを拾って、シャープな輝度情報だけをゲットしようというのが、このIRフィルターの主な使い道になるのではないかと思います。

勘の良い方は思いついたかもしれませんが、個人的にはこのフィルターをオートガイダーに装着したらもっと精度が良くなるんじゃないかと期待しています。主なオートガイダーにはアメリカンサイズのフィルターを取り付けられますので、汎用性抜群だと思います・・・!

IR640PROはモノクロカメラにつけてHαの電視観望なんていかがでしょうか。カメラレンズにCマウントの変換アダプターを付けて、そこにフィルターとオートガイドカメラを付けるだけで、簡単電視観望セットの出来上がりです。

IR 720もモノクロカメラ向きですが、火星を写すとほんのり赤く写ります。
時間と天候の都合で撮影することは出来ませんでしたが、土星や木星などのガス惑星向きのフィルターかもしれません・・・!

最近発売されたSV305-SJのカバーガラスは赤外線までの透過率を持ったクリアガラスになっていますので、このフィルター3種類を試すのにはうってつけです。

65465468.jpg

サイトロン SV305-SJ カラーCMOSカメラ

18,000円 (税込 19,800円)

このフィルターとカメラで、かなり遊べますよ!

LAOWA OOOM 25-100mm T2.9 Cine【本日よりご注文受付開始!】

シュミットです。

本日SV305-SJカメラ、そしてIRフィルター3種類が発売となりました。
そしてさらに、LAOWAシネレンズの受付を開始いたしました!

186146568.jpg

6541654654.jpg

【LAOWA OOOM 25-100mm T2.9 Cine】
「なんじゃこりゃああああ!?」なLAOWAレンズです。
「OOOM」の発音は「ウーム」と呼び、マニュアルズームのシネレンズです。
マウント側から「T値絞りリング」→「ズームリング」→「マニュアルフォーカスリング」の3種類のリングがあり、特にフォーカスリングには「ft(フィート)」表記がされております。

このOOOMレンズにはフィート表記のレンズとメートル表記のレンズがあり、シュミット販売サイトではどちらかが選べるようになっております。
マウント部はArriPLマウントとなっており、付属のマウントアダプター「ArriPL→キヤノンEF」「ArriPL→ソニーFE」で変換できます。

567687656.jpg


1654165465.jpg

付属のハードケースは防水仕様です。(生活防水ではありません)
気になるお値段はなんと! 税込¥638,000!!
シネレンズというのもあって値段も飛び抜けておりますが、動画撮影では非常に質の高い作品に仕上がると思います。

下記のURLから詳細をご参照いただけます。
https://www.syumitto.jp/SHOP/LAO0073.html


※本製品はご注文いただいてから発注となります。
納期の目安はご注文から1ヶ月~1.5ヶ月程かかります。

ご注文受付中です!


スタッフ 稲山

サイトロンオリジナルCMOSカメラ発売!【新製品のお知らせ】

シュミットです!

新製品のお知らせです!
10月13日(火)よりサイトロンジャパンオリジナルのCMOSカメラが発売となります!!

65465468.jpg

6546546546.jpg
【サイトロン SV305-SJ カラーCMOSカメラ】

『惑星を撮影してみたいけれど、どんなカメラを使えばいいんだろう?』

火星大接近という天文イベントの最中、「惑星の写真を撮ってみたい!」というお声を聞くようになりました。

「CMOSカメラは専用のソフトウェアとか必要なの?英語ばっかりだとうまく使えるかな。どのデータをダウンロードして揃えないといけないか、よくわからないし・・・」という不安が溢れると思いますが、SV305-SJは、すべて付属のCD-Rからインストールできます!
日本語マニュアル付きなので初めての方でも買ったその日から始めることができるんです!

付属品はCマウントレンズアダプターに加え、なんとなんと!着脱式のUV/IRカットフィルターまで付属でございます!
気になるお値段は・・・税込\19,800!!

火星接近中の今ならまだ間に合う!この秋は台風にも負けずに惑星写真デビュー!?

下記より商品ページをご参照いただけます。
https://www.syumitto.jp/SHOP/HK0100.html


654816876.jpg

続けてさらに新製品!
【サイトロン IROパスフィルター IR 640PRO,IR 720PRO,IR 800PRO】
サイトロンジャパンオリジナルでアメリカンサイズのIRパスフィルター3種類も同時発売!

合成石英ガラスを採用した蒸着フィルターで、近赤外線のみ透過いたします。
惑星撮影時にシーイングの影響を軽減させ、惑星表面を模様を強調して捉えることができるフィルターです!
赤外線画像をL、UV/IRカットフィルターでRGB画像を撮影すれば、カラーカメラだけでLRGB合成を行うことができ、シャープな惑星の画像を撮影できます。
IR640Proはあの「R64フィルター」そっくりです。オートガイダーに付けたり、惑星を撮ったり、様々な用途で活躍が期待できますね!

それぞれシュミット価格1枚税込\7,975。
SV305-SJカメラと合わせてお使いください!

下記より3種類のフィルターの詳細ページをご参照いただけます。
https://www.syumitto.jp/SHOP/SY0096.html

SV305-SJカメラとIRパスフィルター3種類は10月13日(火)発売です!
ご予約お待ちしております!

スタッフ 稲山

「Askar」鏡筒3種類本日発売開始しました!

こんにちは、シュミットです!

ask.jpg

先日こちらのブログでご案内した「Askar(アスカー)」製品ですが、本日より出荷を開始しております。早速ご注文が入り、製品に関するお問い合わせも来ております。大変注目度が高まっているのを感じています・・・!

FRA_01.jpg

Askar 『FRA400』 口径72mmF5.6フラットフィールドアストログラフ
133,000円(税別)

3本の鏡筒それぞれがなかなかに尖ったスペックを持っていますが、このFRA400は天体写真撮影において「あったらいいな」がすべて詰まったような鏡筒に仕上がっていると思います。

最初に目につくのは鏡筒バンドで、独特な形をしています。アリガタプレートを除く3面にアクセサリーが取り付けられるネジ穴の空いた形状をしています。これにより、ガイドプレートや鏡筒ハンドル、ヒーター用のバッテリーやASIAIRなど、工夫次第で可能性は無限大です。

FRA_03-1.jpg

接眼部には3インチの大型ラックアンドピニオンデュアルスピードフォーカサーを標準装備です。
ガタのないスムースな回転が可能な回転装置も標準で付属しています。重いCMOSやCCDとフィルターホイールを付けても簡単にはずり落ちてきません。

FRA_05-2.jpg

カメラを装着するカメラアダプターは2つに分離でき、内部に48mmのフィルターを装着することが可能です。デジタル一眼カメラを使用する際、フィルターの取り付けに困る鏡筒は多いですが、Askarの鏡筒はフィルターの取り回しにかなり気を使っている印象です。

FRA_05-3.jpg

このアダプターにM48のNikonF、CanonEFカメラマウントを付けることで、推奨バックフォーカスの55mm(フォーカサー後端から140mm)を容易に実現することが出来ます。

fra400-6.jpg
FRA400とフルサイズの一眼レフで撮影した北アメリカ星雲ですが、隅々まで星はシャープで、口径食やハロ、ゴーストの影響はありません。とても素直で性能の良い鏡筒です。回転装置やアクセサリープレートの汎用性が高く、ストレスなく撮影に臨むことができます。

fra400-7.jpg
フラットフレームも撮影してみました。

これから冬にかけて、400mmという焦点距離はシーイングに左右されにくく、かつ天体もそれなりに大きく写せる万能タイプとして大活躍すること間違いなしです。

ぜひご検討ください!

↓商品ページはこちら↓
FRA_01.jpg
133,000円(税別)

【10月9日発売!】Sky-Watcher 新製品3種類登場!

シュミットです。

明日10月9日、Sky-Watcherからの3種類の新製品が発売します!
94657356.jpg

94657356.jpg
ドドン!と【Sky-Watcher BKP200/1000 Dual Speed】が登場!
BKP200/800の焦点距離1000mmニュートン式反射望遠鏡バージョンが登場!もちろん、デュアルスピードフォーカサーが搭載されております。
焦点距離1000mmという領域では、このフォーカサーは欠かせないですね!

シュミット価格 税込\49,500!
下記のURLから詳細を確認できます。
https://www.syumitto.jp/SHOP/SW1240010622.html

写真撮影がメインの方はSky-Watcher コマコレクター(F5)と一緒にお求めください!

_MG_7967.jpg
_MG_7981.jpg

お次は【極軸望遠鏡アングルアイピース】!!

もう辛い体勢での極軸合わせなんて卒業です!
アウトドアチェアでゆったりしながら楽な姿勢で極軸合わせができますよ!

シュミット価格 税込\10,450
下記のURLから詳細をご参照ください。
https://www.syumitto.jp/SHOP/SW2070050042.html


65416841687.jpg
最後に【EVOGUIDE 50ED フラットナー】!!
あのEVOGUIDEガイド鏡にまさかのフラットナーが登場!
ガイド鏡なのに本気の撮影ができちゃう?!
Sky-Watcherに新たな可能性が生まれる一品です!

シュミット価格 税込\7,920
詳細は下記のURLにて
https://www.syumitto.jp/SHOP/SW3040010237.html

【お知らせ】
非常に人気のSky-Watcher EQ5GOTO赤道儀が在庫切れで誠に申し訳ございません。
次回のシュミット入荷は12月頃の予定になります。

台風14号が接近中でありますが天文ファン達の熱い魂で吹っ飛ばしましょう!
火星も銀河も皆さんを待っています!


スタッフ 稲山



MAKSY60用ファインダー、カメラアダプター登場!

こんにちは、シュミットです!

10/9に発売されるのは「Askar(アスカ―)」だけではありません。初心者にもマニアにも大人気のMAKSY60を、さらに活用するための専用アクセサリー2点が登場します!!

maksyファインダー01


maksyファインダー03
MAKSY60用ファインダー
https://www.syumitto.jp/SHOP/NB1240010028.html

月や明るい惑星ならば、ファインダーがなくても導入できるでしょう。けれどもせっかくよく見えるMAKSY60で、もっといろいろな天体を見てみたくないですか?
そんな時はこの専用ファインダーを使いましょう。鏡筒カバーと一体になっているので、取付は標準の鏡筒カバーと交換するだけ。小さくても光学ファインダーなので、月や火星だけでなく、肉眼では見えない暗い天体も、楽々導入できるようになります。

カメラアダプター01カメラアダプター02
MAKSY60用カメラアダプター
MAKSY60にはスマートフォン用のカメラアダプターが付属していますが、本格的な天文写真を撮るには物足りない。そんなときは、このカメラアダプを使うことで、様々なデジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラをMAKSY60に接続して写真をとることができるようになるのです!
必要なのはこのカメラアダプターとカメラに合わせた別売りのとTマウント(Tリング)だけ。

※付属の三脚を利用して撮影する場合、カメラは軽量なミラーレスカメラをおすすめいたします。
※Tリング(別売り)の規格はM42/0.75です。お手持ちのカメラメーカーの規格に合わせたものをお揃え下さい。

どちらも10月9日発売で、気になるお値段はなんとお求めやすい1,980円(税込)!
これはもう、すべてのMAKSY60ユーザー必携のアクセサリーですね!!

火星の最接近は過ぎてしまいましたが、まだまだしばらくは見ごたえのある姿を楽しむことができます。この機会にぜひMAKSY60と専用アクセサリーをお買い求めください。
ご注文をお待ちしております。

MAKSY4.jpg

MAKSY60
https://www.syumitto.jp/SHOP/NB1240010015.html

※10月8日リンクを修正しました。


プロフィール

シュミットスタッフ

Author:シュミットスタッフ

アストロ&
バードウォッチング機材
専門ショップ"シュミット"
"Sky-Watcher日本総代理"
http://syumitto.jp/

≪取扱い品目≫
天体望遠鏡
天体撮影機材
バードウォッチング機材


スカイウォッチャー、バードウォッチング関連機材、デジスコ機材などの各種製品情報やセール情報、商品の活用方法、入荷情報など最新情報をお届けいたします!
営業日はほぼ毎日更新!是非チェックしてくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。
********************

■定休日:日・月曜日

■営業時間:
13:00~17:00時

********************

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR